永久染毛タイプのメリット

永久染毛タイプの白髪染のメリット

 

ヘアカラー 白髪染め メリット

 

白髪染めの中でも一番主流なのが、永久染毛剤なのではないでしょうか?

 

ドラッグストアで一番多く陳列されている、美容室で「白髪染め」とオーダーすれば施術してもらえるのが、永久染毛タイプの白髪染です。

 

永久染毛タイプといってもいくつかの種類があり、2剤を混ぜ合わせて使うクリームタイプ、液状タイプや乳液タイプ、泡タイプなどがあります。

 

永久染毛、ではなくヘアカラーと呼ばれることも多いでしょう。

 

永久染毛剤は、酸化染料とアルカリ剤が含まれている1剤と、過酸化水素水が含まれている2剤を混ぜ合わせることで髪の毛を染めることが出来ます。

 

アルカリ剤がキューティクルを開かせ、アルカリ剤により分解された過酸化水素水がメラニン色素を脱色させ、そこから酸化染料が染み込んでいき白髪を染める形となります。

 

永久染毛剤のメリットは、髪の毛をしっかりと染めることが出来る点でしょう。

 

キューティクルを開き髪の毛内部にしっかりと色を入れることが出来るので、一度の染髪でも染まりが良く、色が長持ちします。

 

また、一番主流なタイプの白髪染めなので、種類やカラーバリエーションが豊富なところもメリットの一つです。

 

種類が少ない白髪染めはブラックとこげ茶等2,3色しか展開していないことも多いでしょうが、永久染毛タイプは茶色や黒でもいくつかの種類に分けられています。

 

その為好みの色合いに染めることが出来るのです。

 

クリームタイプ、泡タイプ、ジェルタイプ、液状タイプによっても使い方が異なり、定番のクリームタイプは液垂れしにくく気になるところをさっと染めることが可能です。

 

最近増えている泡タイプの白髪染めは、簡単にムラなく全体を染められるでしょう。
液剤を混ぜ合わせることなく、プッシュすれば2剤が混ぜ合わさった泡が出てくるので使い勝手も良く、残りは取っておくこともできます。

 

しっかりと色が染まる、種類が豊富なので使い分けることが出来る、そして値段も比較手的安いのが、永久染毛タイプの白髪染めのメリットでしょう。

 

トリートメントタイプの白髪染めより使いやすい点

 

白髪染めトリートメントが普及してきましたが、やはり白髪染めで一番人気なのは永久染毛タイプです。

 

トリートメントタイプの白髪染めは、少しずつしか染めることが出来ません。
使い続けていくことで徐々に色が入っていくのです。

 

その分髪の毛への負担は少ないですが、早く染めたいときには不便さを感じてしまうでしょう。

 

永久染毛タイプならすぐに染めることが出来ます。
一度で色がしっかりと入りますし、毎日染め直す必要がありません。

 

白髪染めは時間がかかる、とも言われていますが、トリートメントタイプは毎日毎日使い続けなければ効果を実感することが出来ないのです。

 

毎日使うのは面倒だと感じる方には、定期的に染め直すだけで良い永久染毛タイプの方が使いやすいのではないでしょうか。

 

また、トリートメントタイプの白髪染めを使っている人の多くは、定期的に永久染毛タイプで染めて、色を保ったり新しく生えてきた白髪の色を目立たせないためにトリートメントタイプの白髪染めを使っている方も多いのでしょう。

 

トリートメントタイプの白髪染めを使っている人でも、定期的に永久染毛タイプを使っている方はとても多いのです。

 

色選びも永久染毛タイプの方が使いやすいと感じるかもしれません。

 

トリートメントタイプの白髪染めは、黒か茶のみの選択が多いでしょう。

 

カラーリング剤としても販売している永久染毛タイプの白髪染めは、深みのある黒、自然な黒、明るい茶色、暗めの茶色等、白髪染めでもさまざまな色合いが用意されていることが多いのです。

 

放置時間で色の深さを変えることも出来るので、好みの色に染めたいという場合にも永久染毛タイプの方が良いのではないでしょうか?

 

このように、トリートメントタイプの人気が出てきましたが、永久染毛タイプの方が良い点もたくさんあります。