白髪染め・美容室と自宅

美容室で白髪染めするメリットデメリット

 

美容室 白髪染め メリットデメリット

 

美容室で白髪染めをするメリットといえば、綺麗にしっかりと染めてくれるという部分でしょう。

 

美容室でなくても、誰かに染めてもらえば自分では見えない部分までしっかりと染めることが出来ますよね。

 

側頭部や後ろの生え際は、自分ではなかなか見えない部分です。
しかし人からならどこが白髪が目立つのか、どこが染め忘れているのかが簡単にわかるので、きちんと染めてくれるでしょう。

 

特に美容師は髪の毛のプロなので、染め忘れもなくきちんと染め上げてくれます。

 

自分で染めるとついついムラになることもありますが、美容室ではそんなことはありません。

 

また、市販品はどんな人でも一定以上に染められるように少し強めの薬剤を使っていますが、美容室ではその人の髪質に合わせて染料を調合しています。
そのため必要以上に髪の毛に負担がかかることなく染められるのです。

 

色合いも市販品より種類を選べるので、自分の理想通りの色に白髪染めを行うことが出来るでしょう。

 

カバーしてもらいながら洗うので手も衣類も肌も汚れることなし。
手間もかからず座っているだけで全部白髪染めが完了します。

 

美容室での白髪染めには本当にたくさんのメリットがあります。

 

しかし、もちろんデメリットもあるのです。

 

まずは美容室に行くのが面倒。

 

最寄りでさっとはいれる美容室があれば良いのですが、お気に入りのところに行くには電車に乗ったり歩いたりとふと思い立ったときにすぐ染めることが出来るわけではありませんし、当然予約も必要になってきます。

 

夜遅くや休日に白髪が目立ってきたから染め直したい!と思っても、即対応してくれるわけではないのです。

 

その為、タイミングを見計らう必要があります。

 

また、美容室は一回一回の費用が高いですよね。

 

業務用の液剤を使いプロが染めてくれるので仕方がないとは思いますが、一度の施術で数千円かかってしまいます。
市販品の何倍もの値段が、一度の白髪染めでかかってしまうのです。

 

人によっては業務用の染料が強すぎて、匂いで具合が悪くなったり頭皮を傷める可能性もあるでしょう。

 

ぷるなので頭皮に付着させながら白髪染めを行う、ということは少ないとは思いますが、美容師の腕前にもよります。

 

もちろん好みの仕上がりじゃなければ染め直しの対応をしてくれる場合も多いですが、さらに髪の毛が傷んでしまう可能性もあるでしょう。

 

このように、美容室の白髪染めもメリットばかりではないんです。

 

自宅で白髪染めするメリットデメリット

 

数か月おきのリタッチで良いカラーリングと違い、白髪は頻繁に染め直さなければ目立ってしまいます。

 

そのため、基本的に自宅で染めている人の方が多いでしょう。

 

自宅での白髪染めの最大のメリットは、安く、いちでも、気軽に染め直しを行うことが出来るという点です。

 

美容室では一回の施術に数千円かかってしまいますが、市販の白髪染めを使えば一回の染髪は1,000円程度で済みます。

 

安いものであればさらに料金が安くなりますし、少し良い市販の白髪染めを使っても美容室の施術よりはずっと安いでしょう。

 

また、いつでも気軽に染め直せるというメリットもあります。

 

予約をして店舗に行かなければいけない美容室と違い、自分で染めるのであれば夜中でも早朝でも休日でも簡単に白髪染めを行うことが出来るでしょう。

 

ふと鏡を見て白髪が目立つな、と思ったら即染められるのが、自分で染めるメリットです。

 

もちろん事前準備は若干必要ですが、ほとんどは1時間以内に染め終わるのではないでしょうか。

 

最近はさまざまな市販の白髪染めが販売されています。
自分好みの白髪染めを選べば、より効率的に染めることが出来るでしょう。

 

自宅で染めるデメリットは、思うように染めることが出来ないという部分です。

 

ほとんどの人は髪の毛の専門家でもなく、ただ市販の白髪染めの手順に従って染めているだけです。

 

白髪染めで初めてカラーリングをしたという人も多いはず。

 

その為、髪の毛の後ろ部分や生え際までしっかりと染めることが出来ず、ムラが出来てしまう可能性もあります。

 

自分では見えない部分はしっかりと染められない可能性もあるでしょう。

 

もちろん回数を重ねればうまく染められるようになるかもしれませんが、何度チャレンジしても納得のいく出来にならない場合もあります。

 

また、市販白髪染めのはどんな人でも染められるように、少し強めの染料となっているのです。

 

そのせいで髪の毛を傷めやすく、白髪染めをした後は髪の毛がゴワゴワになってしまう可能性があります。

 

髪の毛への負担が少ない市販の白髪染めも増えてきましたが、それでも髪の毛を傷めてしまう人は多いですよね。

 

自分で染めると準備が面倒という人も多いでしょう。

 

白髪染めを行うには、手袋やヘアキャップ等の準備が必要です。

 

液剤をつけて、時間をおいて、丁寧に洗い流して…の手順がとても面倒に感じる人も多いです。
髪の毛の量が多い人や髪の毛が長い人はそれだけ時間がかかってしまいます。

 

液剤を塗っているときに首やおでこについてしまう可能性もあります。
気づいてすぐに拭き取ればよいのですが、知らずに放置してしまうと肌に黒色が残ってしまうでしょう。

 

そして、白髪染めはさまざまな部分に飛び散る可能性があります。

 

特に浴室に白髪染めが付着するとなかなか取れず、色が残ってしまう場合もあるでしょう。
浴室の汚れ、賃貸の場合は引っ越しをするときに追加料金が発生してしまうかもしれません。

 

もし自宅で白髪染めを行う場合は、白髪染めが飛び散らないように付着しないように気を付けなければいけないのです。

 

良い白髪染めを選べば自宅でも美容室並に?!

 

白髪染めは、美容室でも自宅でもどちらもデメリットがあります。

 

しかし、良い白髪染めを選べば自宅で染めるデメリットを大幅に解消することが出来るでしょう。

 

最近は、市販の白髪染めの種類がどんどん増えてきました。
髪の毛に負担をかけない、綺麗にムラなく染まる、頭頂部等見えない部分でも染まりにくい等の白髪染め商品も増えてきました。

 

たとえば、「ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォーム」は空気で染める新しいタイプの白髪染めです。

 

市販のカラーリング剤は髪の毛に負担をかける可能性がありますが、ヘアボーテは髪の毛を傷めにくい空気で染められる商品です。

 

髪の毛のなかに成分がしっかりといきわたるのに、髪の毛への負担は最小限。
だから自宅で染めてもあまり髪の毛を傷めることがないんです。

 

医薬部外品の永久染毛剤だから、色むらも色落ちもなく、きちんと染められます。

 

また、ヘアボーテは泡で染める白髪染めなので、まるでシャンプーをしているかのように髪の毛全体に白髪染めの液を馴染ませることが出来ます。

 

値段は通常の白髪染めと比べると若干高いかもしれませんが、美容室で染めるよりは全然安い!

 

これなら、美容室並。とまではいきませんが自宅で染めるデメリットをかなり解消することが出来るでしょう。

 

美容室の白髪染めも、自宅での白髪染めも、満足できないという人はヘアボーテを使ってみませんか?