白髪染めで頭皮が染まる

白髪染めで頭皮が染まる!その原因と解消法

 

頭皮

女性の深刻な悩みの一つに髪の毛の問題がありますが、女性にとって髪の毛はすごく大切なものですので、できることなら問題は起こってほしくないものです。

 

その髪の毛の悩みには白髪という厄介なことがあり、女性なら誰でも遅かれ早かれ白髪は生えてきますので、その白髪を染めるために白髪染めを使用するでしょう。

 

白髪染めを使用すれば自宅で簡単に白髪を染めることができますので良いのですが、初めての人や慣れない人は上手く染められずに悩んでいるのではないでしょうか。

 

また、白髪を染めるときによくあることが頭皮も染めてしまうということです。

 

髪の毛だけを染めようとしても頭皮に白髪染めがついて染めてしまうこともありますが、使用する白髪染めによっては頭皮にダメージを与えてしまい、頭皮環境を悪くしてトラブルを引き起こしてしまうことがあります。

 

原因となるのは使用する白髪染めや使用方法などがあり、頭皮が染まりやすい白髪染めを使用している場合は違う白髪染めを使用するようにし、頭皮に白髪染めがつかないように時間をかけて丁寧に使用することも重要となります。

 

今現在、白髪で悩まされている女性で頭皮も染てしまうという人は、頭皮が染まりやすい白髪染めを使用するのではなくトリートメントタイプのような頭皮が染まりにくいもので染めるようにし、白髪という厄介な悩みを解決してみましょう。

 

 

ヘナやメニュキュアは特に染まりやすい

 

白髪が目立つようになってきたら白髪染めを使用して染めることがありますが、その時に頭皮まで染まってしまうということはありませんか?

 

実際に白髪染めを使用して頭皮まで染めてしまう人は多くおり、白髪を根元から染めようとして頭皮に白髪染めが付いてしまうことがよくあります。

 

また、使用する白髪染めによって頭皮が染まりやすくなることもあり、特にヘナやメニュキュアは頭皮が染まりやすいとされています。

 

では、どうしてヘナやメニュキュアは頭皮が染まりやすいのでしょうか?

 

それは、白髪染めを塗ってから放置しておく時間が長いからです。

 

ヘナやメニュキュアは塗ってから1時間くらいは放置しておきますので、白髪に塗ったつもりの液が時間が経つにつれて頭皮に垂れてしまって染まってしまうのです。
それと、頭皮環境が悪い状態でヘナやメニュキュアを使用すると頭皮の染まりも濃くなると言われていますので、フケや痒み、炎症などを起こしているときは使用しない方が良いでしょう。

 

ヘナやメニュキュアを使用したことがある人は気づいているかもしれませんが、手や額などについても染まりやすいですし、洗っても落ちにくいと感じたのではないでしょうか。

 

そんな面倒なことになってまでヘナやメニュキュアにこだわる必要はなく、頭皮が染まりにくいトリートメントタイプの白髪染めを使用してみてはいかがでしょうか。

 

このようなことからも分かるように、ヘナやメニュキュアは特に頭皮が染まりやすいので気を付けておきましょう。

 

 

自分で染めるコツ

 

加齢などによって目立つようになった白髪を染めようとしている人もいるでしょうが、そうした人の中には自分で染めるのが難しいと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

確かに最初は難しいと感じるかもしれませんが、続けていくうちに簡単に白髪を染められるようになりますし、コツが分れば美容院で染めてもらうのと同じくらい綺麗に仕上げることも可能です。

 

自分で染めるコツは白髪染めをある程度、温めておくことが重要となり、温かくしておくことで反応が良くなって染まりやすくなるからです。

 

また、染まりやすい髪質の人もいれば染まりにくい髪質の人もいます。

 

染まりやすい髪質の人は髪の毛が細くて柔らかくなっていますので通常の放置時間で良いのですが、太くて硬い髪質の人は染まりにくいくくなりますので通常の放置時間より5分くらい長くすると良いでしょう。

 

それと、効率よく染めるコツは最初に生え際や白髪が目立つ部分に塗り、続けて鏡を見ながら分け目や前髪、サイドや後頭部に塗って最後に毛先と全体になじませるようにします。

 

このような方法で白髪を染めると上手く染めることができますので試してみてください。

 

 

頭皮が染まった場合はどうする?

 

白髪染めをするときに頭皮も染まってしまうこともありますが、これは恥ずかしい思いをしますので何とかしなければいけません。

 

では、白髪染めで頭皮が染まった場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

まず、目立たない部分であればそれほど気にすることはありませんし、薄く染まったくらいなら数日で色落ちしますので、あまり気にしなくても良いです。

 

しかし、頭皮が真っ黒やオレンジ色などに濃く染まってしまった場合はすぐに化粧落としやコールドクリームで早く拭き取るようにしましょう。

 

また、頭皮についた白髪染めは乳化させることでも落とすことができますし、シャンプー後にクレンジングオイルで綺麗に落とすこともできます。

 

クレンジングオイルを染まった部分に塗って少し放置しておき、そこから優しくマッサージして洗い流せば綺麗に落とすことができます。

 

これでも落ちない場合は毎日続けるようにし、くれぐれも爪で強く擦って頭皮を傷付けないようにしてください。

 

この他にはレモンのしぼり汁を柔らかい布に含ませて白髪染めが付いた部分を拭き取るのも良いでしょう。

 

もしも頭皮が染まった場合はこのような方法を早く試し、頭皮環境を悪くしないようにしましょう。

 

 

頭皮が染まりにくい白髪染め

 

白髪染めが頭皮について面倒になってしまったことはありませんか?

 

そんな面倒なことになると白髪染めどころの話ではなくなってしまう可能性がありますので、最初から頭皮が染まりにくい白髪染めを使用するのが良いです。

 

では、頭皮が染まりにくい白髪染めは何でしょうか?

 

それは、トリートメントタイプの白髪染めです。

 

トリートメントタイプの白髪染めは放置時間が短いので頭皮が染まりにくいですし、毎日続けて少しずつ染めていきますので頭皮に優しくなっています。

 

これから白髪染めを始めようと思っている人は頭皮が染まりにくいトリートメントタイプを使用してみてはいかがでしょうか。